宅配便での引越し

宅配便での引越し

それほどたくさんの荷物が無く、トラックを1台まるまるチャーターする必要がない場合は、宅配便やトラック輸送便が便利です。大学入学時や単身赴任する時に、便利な引越し方法です。

ご存知の通り、宅配便の料金は「荷物の大きさ+荷物の重さ+距離」によって決定されます。荷物の大きさと重さには「規格」があり、宅配便は、この規格に当てはまる荷物だけしか輸送されません。

もちろん、これは荷物1個の大きさに関しての規格であり、荷物の個数に関しては規制はありません。10個であろうが、100個であろうが運送は可能ですが、個数が多ければ料金もかさむことになります。このため、個数が多い場合は路線便を利用する方がお得です。

ちなみに、宅配便扱いは、荷物のサイズの規制の他に、荷物の内容による規制もあります。貴重品や有価証券などは扱ってくれません。

宅配便のメリットは、何と言ってもスピードが早いことです。例えば、東京から北海道、四国、九州を除く本州のどこへでも翌日に配達されます。北海道、四国、九州の場合は翌々日になります。

配達日は指定することも可能です。これは大きなメリットなのですが、配達日と引越し先へ移動する日を同じにし、時間指定も行なって、引越し先への到着後にピンポイントで荷物を受け取ることも可能です。

荷物は取扱店から営業所へ、そしてターミナルへというように、何回も積み下ろしが行なわれますので、頑丈にしておくのがベストです。ワレモノなら紙や梱包材を詰めて、ダンボールには「ワレモノ」と赤字で大きく記載しておくようにしましょう。

万が一荷物が届かなかったり、荷物の数が足りなかったり、ワレモノが破損していたという場合には、すぐに取扱店に連絡しましょう。破損の場合は、その額に応じた補償があります。そのためにも、発送の時の領収書をきちんと保管しておくことが大切です。



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク