引越しのスケジュールの立て方

引越しのスケジュールの立て方

モデル

Pick Up! あなたの地域で一番お得な引越し業者が見つかります!

引越しをすると決まったならば、まずはスケジュールを立てましょう。スムーズに引越しを完了させるためには、やはり余裕を持って準備を進めていくのがベストです。以下に例として引越しのスケジュールの立て方をまとめましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

引越しのスケジュールの立て方(例)

 3ヶ月前 予算決め&希望条件の洗い出し
まずは引越しで使える予算を設定しておきましょう。引越し先の家賃、敷金、保証金や引越し代金、新生活をスタートさせるために必要なお金など、引越し前後のことも考えて予算を立てていきます。そしてその上で、引越し先の物件の希望条件を決めておきます。

 2ヶ月前 情報収集と物件の絞込み
不動産屋のホームページや賃貸情報の雑誌などを参考にして、自分の希望条件にある物件をリストアップします。

 1ヶ月前 不動産会社の訪問&下見
リストアップした物件の管理する不動産会社に連絡し、実際に物件を下見をしましょう。物件の下見は絶対に必要ですので、後で後悔しないようにしっかりと行っておきましょう。

 約3週間前 入居の申込
ここだ!と思える物件が見つかったら、早速入居を申込みます。入居審査の間に必要書類を準備します。

 約1週間〜2週間前 契約手続き
不動産会社の担当者の方から契約内容の重要事項に関する説明を受けて、その契約書に署名・捺印します。必要書類を提出し、初期費用を払えば契約成立となります。

 当日(入居可能日) 引越し
入居が可能になる日になったら、早速引越しをスタートします。春先は引越し業者が込み合っていますので、なるべく早めに予約しておきましょう。


 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク