引越し時のお掃除のポイント

引越し時のお掃除のポイント

引越しにて旧居を空ける場合は、何かあった時にすぐに対応できるように、綺麗な状態にしておきたいものです。

賃貸物件の場合は、綺麗にお掃除してあるかどうかで、戻ってくる敷金の金額が違ってくることもあります。あまりにも汚い場合は、別途クリーニング費用を請求される恐れもあるので、できるだけ綺麗にして返したいものです。

普段お掃除しないような部分でも、しっかりと綺麗にする必要があります。

 窓ガラス

一見汚れていても、ガラス用の洗剤を使うと簡単に汚れを落とせます。サッシのレース等に溜まったゴミは、掃除機で吸い上げましょう。頑固な汚れは歯ブラシ等でこすり洗いします。

 フローリング、カーペット、畳

フローリングは、まずは掃除機かけて、その後は固く絞った雑巾で拭きます。最後に乾拭きを行えばベストです。畳も掃除機をかけた後、固く絞った雑巾で拭きます。

カーペットは毛並みに揃えて掃除機をかけます。髪の毛やホコリが絡まっている場合は、粘着テープで取りましょう。

 お風呂、キッチン、トイレ

ステンレスやホーロー、プラスチック部分は、お風呂用の中性洗剤で磨きます。タイルには、クリームクレンザーが有効です。(※大理石の場合、塩素系の漂白剤やクレンザーは厳禁です。)

トイレは、トイレ用の洗剤を使って洗います。ブラシを使って綺麗に汚れを落としましょう。

シャワーカーテンにカビがついている場合は、金具を取り外して、塩素系の漂白剤につけ置きしてカビを落とします。


 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク