レンタカーを使った引越し

レンタカーを使った引越し

レンタカーを使った引越しはかなり普及しており、引越し荷物の運搬方法の大きな選択肢の1つになっています。

しかし、一般的に荷物の多い大型の引越しにはレンタカー利用が適していません。荷物が比較的少ない学生や単身赴任の方の利用が適しているそうです。

レンタカーを利用した引越しには、以下のようなメリットがあります。

・自分の都合で時間や準備などの全ての計画を立てられる
・車の種類を自分の判断で選択できる(ハイエース、軽トラなど)
・料金がはっきりしていて、予算がきちんと立てられる
・レンタカーは、引越し先に営業所があればそこに返却できる

また、デメリットしては、以下のような項目があります。

・荷物を破損したとき、責任は自分で負わなければならない。
・友人などの手を借りなければならないことが多く、飲食費や謝礼金などの出費がかかる

なお、かかる費用は車のレンタル料とガソリン代、保険代の3つが必要です。高速道路を利用した場合は、その際の利用料金も別途必要になります。

車のレンタル料は、レンタルした時間によって計算されます。レンタル料は基本的にクレジットカード等で事前に支払うことになっています。万が一時間が超過した場合の超過料金や、ガソリン代は返却するときに精算します。

ガソリン代は、レンタル時に満タンで貸し出されます。そして返却時に最寄のガソリンスダンドで燃料を満タンにして返すのが基本です。給油所はいくつか指定される場合もあります。

また、保険の加入は任意であるケースがありますが、万が一の事故やトラブルを考えて、入っておいた方が間違いないでしょう。

最近はネットから予約すると割引になるレンタカー業者もあるので、そのような割引の機会をどんどん活用していきたいですね。



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク