パスポートの変更手続き

パスポートの変更手続き

引越しで住所が変わっただけの人は、特にパスポートの手続きは必要ありません。パスポートの後ろにある所持人記入欄を自分で訂正すれば良いだけです。また、本籍が変わってもそれまでの都道府県と変わらなければ、手続きは不要です。

しかし、結婚などで性に変更があった人、あうりは本籍もそれまえの都道府県と変わった人は、新しくパスポートを作り直すか、現在持っているパスポートの記載事項を変更するための手続きが必要です。

パスポートの記載事項を変更する場所は、引越し先の都道府県の旅券課になります。

<パスポートの記載事項訂正のまとめ>

申請先・・・新住所地の都道府県旅券課
申請人・・・本人または代理人
必要書類・・・新しい戸籍抄本または戸籍謄本、新住所が確認できるもの

パスポートの訂正は、申請してから受取までに約2時間かかります。午前9時から午後2時半までに本人から申請があった場合は、その日のうちに受取ができます。またパスポートの所持人本人の署名があれば、代理人でもその日のうちに受け取ることができます。

それ以外の場合は、次に窓口が開いている日の受け取りになります。急いでいる場合は、本人が申請時間内に手続きするのが一番確実ですね。



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク