子供に片付けを教える

子供に片付けを教える

引越しはいろいろとやらなければならないことが山積みになってきます。せめて子供の物だけでも、自分自身で片付けてくれると、本当に助かりますよね。そこで、引越しをきっかけに上手な片付け方を子供に教えてみるのも良い案だと思います。

まず、あまり自分のものを片付けたことがない小さいお子さんの場合は、どれをどうするのか、やり方を教えてあげることが重要です。頭ごなしに「片付けなさい!」と言っても、子供はその方法がわかりません。

例えば荷造りをするときに、「遊び道具」、「本や教科書類」と書いた2つぐらいのダンボールを準備し、「後で整理しやすいように、分けて入れようね」とやり方を導いてあげましょう。また、ゴミ箱ようの箱も準備し、要らないものはここに入れてねと言っておけば、ゴミが散らからずに済むと思います。

兄弟がいる場合は、一番年長の子に率先してやってもらうようにします。すると下の子たちもその真似をして片付けをしてくれます。その際に「ありがとう」とか「助かったよ」とか感謝の言葉をかけるようにしましょう。

両親の役に立ったことが誇りになり、自立心を芽生えさせるきっかけにもなるかもしれません。

片付けが終わったら、今度はお掃除も手伝ってもらいます。床や畳を雑巾で水拭きするぐらいは、小さな子供でも簡単にできるはずです。ただ、あまり危険を伴うようなお掃除は、頼まないようにしましょう。

全部終わったら、美味しいレストランで食事をしたり、好きなおもちゃをお菓子を買ってあげたりすれば、子供もきっと喜びそうですね。



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク