軽自動車と126cc以上のバイクの登録変更

軽自動車と126cc以上のバイクの登録変更

軽自動車を持っている場合、引越しなどで住所が変わると普通自動車と同様に15日以内に登録変更をしなくてはなりません。しかし、申請先が普通自動車とは異なってきます。住所地を管轄する軽自動車検査協会に変更登録を申請しましょう。

申請の書類は、普通自動車と同様で、同じ検査教会管内での引越しだとナンバープレートは変わりありませんが、別の検査協会管内だとナンバープレートを変えなければなりません。

尚、軽自動車税に関しては同じ検査協会管内で引越した場合、住所変更にともなう税申告書を提出します。

別の検査協会管内の場合、税申告書とともに旧住所地の軽自動車税の台帳を抹消するための訂正申告書を提出します。

自動車賠償責任保険に関する住所変更の手続きは、直接保険会社に連絡しましょう。

126cc以上のバイクの登録変更は、陸運支局が管轄になります。同じ陸運支局管内に引越した場合、軽二輪車届出済証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書を提出します。

管轄の陸運支局が変わる場合、ナンバープレートを変えなくてはなりません。251cc以上のバイクの場合は普通自動車の登録変更と同じですが、車庫証明は要りません。

〜軽自動車と126cc以上のバイクの登録変更のまとめ〜

 届出先

軽自動車:新住所地の軽自動車検査教会

126cc以上、251cc以上のバイク:住所地を管轄する陸運支局

 届出人

軽自動車:本人または代理人

126cc以上、251cc以上のバイク:登録した本人

 必要なもの

軽自動車:自動車検査証、印鑑、委任状(代理人の場合)、変更の事実を証する書面(住民賞、戸籍謄本など)

126cc以上のバイク:軽二輪車届出済証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書

251cc以上のバイク:手数料納付書、自動車検査証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書、自動車検査証記入申請書



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク