引越し時のトラブル事例

引越し時のトラブル事例

荷物の破損や紛失、追加料金の請求など。引越しはあまり行なう機会が少ないので、油断すると何かしらのトラブルが発生する可能性があります。しかし、利用者側が注意しておけば、防げるものは損害にはならないケースが多いです。

しかし、中には明らかに引越し業者側のトラブルだと考えられるケースもあります。このような場合、法律や約款に基づいて話しを進めていけば、解決に向けて動き出すことが可能です。以下に代表的なトラブル事例をまとめてみましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサードリンク

引越し時のトラブル事例エントリー一覧

新居のマンションに傷を付けられた〜引越し時のトラブル事例〜

引越し業者が乱暴でいい加減な作業をしていたため、新居の賃貸マンションの壁に傷を付けられてしまった。新居であり、また引越しする時に大家さんから高額な修繕費を請求されないか不安です。引越し業者が傷をつけたことは明白であり、賠償を求めたところ、「荷物以外は損害賠償できない」の一点張りだった。本当にそうなの...

続きを読む

約束の時間に業者が来ない〜引越し時のトラブル事例〜

午前10時から作業を始める約束だったのに、いくら待っても引越し業者がやってこない。営業所に電話したところ「もうすぐ着くと思いますので・・」と言われたのにも関わらず、なかなか来ませんでした。結局到着したのはお昼の12時過ぎ。スタート時間が遅れてしまった分、終わり時間も大幅に遅れてしまいました。本来なら...

続きを読む

ソファーの一部が破損〜引越し時のトラブル事例〜

<事例>引越しで荷物を搬出している時に、ソファーの足の部分が壊れてしまった。その時の引越し作業員は業者側の非を認め、修理することを約束して帰っていきました。しかし、引越しが修了してから1週間経過した今も、何の連絡も来ません。ソファーに座れなくなってしまったので、どうしても泣き寝入りはしたくありません...

続きを読む

作業員の人数が予定と違う〜引越し時のトラブル事例〜

ドライバーの他に作業員が2人来るはずだったのに、実際に来たのは1人だった。このために作業の進行が遅れてしまい、予定の終了時間よりも大幅にオーバーしてしまった。すると業者は、超過時間分の追加料金を請求してきたのだが、これには納得できない。<対応策>見積書を確認し「作業員2名」と明記されているのなら、こ...

続きを読む