引越しパックの一例

引越しパックの一例

引越し会社は様々な引越しプランを用意しており、荷造りや打ち合わせなど、あまり細かいことを考えないで申し込めるのが「引越しパック」です。これは各業者によるオリジナルサービスであり、業者によって中身が違っています。例として、ヤマト運輸(クロネコヤマト)と、アリさんマークの引越し社の引越しパックは以下のようになっています。(終了しているケースも考えられますので、詳細は各業者さんにご確認頂ければ幸いです。)

クロネコヤマト

単身引越サービス
単身赴任、学生などに最適な引越しです。搬出、搬入を手伝うスタッフを派遣し、専用ボックスを使用するので、梱包は不要になります。料金は荷物量や距離によって異なります。

引越らくらくパック
荷造り、荷解き、収納といった引越しに関わる作業を全てお任せできるパックです。まるごとお任せなので料金も高くなりますが、忙しくて荷造りが出来ない状況だったり、高齢者が多いご家庭などにはおすすめなものです。

引越らくらくエコノミーパック
荷造り、収納など自分達でできるところは自分でやって節約したいという人におすすめのパックです。荷解きや収納などはオプションとして付けることも可能のようです。

建替引越パック
建替えやリフォームを予定している方向けのプランです。引越しと家財の保管がパックになっています。料金はかかりますが、預かってもらっている家財は何度でも出し入れ可能ですし、資材の回収は不用品の引き取りもあります。

引越チャーター便
荷造りや荷解き、搬出、搬入の人手がある場合、荷物に応じたトラックとドライバーを提供するというパックです。作業員が必要な場合はオプションで別途料金になります。

アリさんマークの引越社

Sアリさんフルパック
小荷物や家具の荷造りは運び出し、安全輸送、家屋の保護、運び入れ、家具の配置、小荷物の荷解きがパックになっています。

経済パック

上記のサービスから、小物の荷造り、小物の荷解きのサービスがなくなるものです。


 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク