引越し業者のちょっと賢い選び方

引越し業者のちょっと賢い選び方

引越し業者は全国的に展開している大企業もあれば、地域に密接した中小企業もあります。出来るだけお得に、そして安全に引越しを行うためにも、自分に合った業者を選びたいところですよね。

以前は各業者によって引越しにかかる料金がバラバラでした。見積もりが有料であったり、高層住宅や狭い路地のある家への搬入は追加料金を取られていたりしたんですね。

しかし、1987年に運輸省が標準引越約款と標準引越運賃を定めました。その結果、北海道、東北、新潟、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄の各ブロックに分けて、各ブロック内で運賃を統一しました。引越しの距離が100キロ以内の場合は時間制運賃、100キロを超える場合は距離制運賃を適用する決まりになっています。詳しい運賃については、お住まいの地域の運輸局に問い合わせると良いでしょう。

自分に合った良心的な引越し業者の選び方

料金の算出方法が明確かどうか

運賃、実費、付帯サービスの3つを基準にして、料金の算定見積の明細がはっきりしているかどうかチェックしましょう。内金、手付金を要求されたり、正式な見積書を出さないような業者は要注意です。

国土交通省の認可を受けているかどうか

国土交通省の認可を受けた正式な免許を持つ運送業者であることを確認しましょう。正式な事業資格を持つ場合、緑ナンバーのトラックで営業しています。さらに、全日本トラック協会に加入し、国土交通省の定めた標準引越運送約款を採用している業者を選ぶと安心です。

評判は良いかどうか

いくら大手でも、見積もりや電話での対応が悪かったり、評判が悪い場合は避けたいところです。引越し経験者に利用した引越し業者がどうだったか聞いてみるのも、おおいに参考になります。

打ち合わせやアドバイスをしっかり行ってくれるか

打ち合わせをしっかり行ってくれる業者は、引越しをより安全に行おうという意識の高さが伺えます。また、希望に対して適切なアドバイスをしてくれるかも大切なポイントになります。


 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク