引越し後のあいさつ

引越し後のあいさつ

引越しで荷物の整理が落ち着いたら、新しい大家さんやご近所のあいさつに行くのがマナーです。できれば引越したその日のうちに行くのが良いですね。

どうしても忙しくて無理なら、せめて翌日には済ませるようにしましょう。特に、大家さんや管理人の心証は良くしていた方が、隣近所ともめたときに味方になってくれるなど、今後の生活にとってもプラスになります。

出来れば夫婦揃って、さらに子供も一緒に連れてあいさつすると、好印象をもたれます。

最近では、隣近所の顔も知らないということも少なくないので、隣近所への挨拶も忘れないようにしましょう。あいさつに行く範囲は、戸建ての場合は3軒両隣、アパートマンションでは、両隣と上下階の部屋が一般的です。

あいさつに持参する品は、前日までに用意しておきましょう。相場は、隣近所には500〜1000円程度、大家さんや管理人には1000〜2000円程度が目安になります。相手を恐縮させない程度の日用雑貨で十分です。タオル、石鹸、クッキー、お茶のほか、図書券、ビール券、入浴剤というのも喜ばれます。遠方からの引越しの場合は、地元の名産を持っていくのが良いでしょう。

引越し当日は、荷物の移動、掃除、新居のご近所へのあいさつなど、何かと忙しいものです。このため、つい旧居へのご挨拶を怠ってしまいがちになりますね。

なので、今までお世話になった隣近所へのあいさつは、前日までに済ませておきましょう。引越し当日は大型トラックが玄関先に駐車したり、作業員の出入り、荷物の搬出入があったりで何かと迷惑をかけてしまいます。さらに、引越し後に荷物が届いた場合は、預かってもらうことも考えられるので、きちんと挨拶しておきましょう。

また、ご近所の方から借りたものがあれば返却し、貸したものは返してもらいましょう。特に、子供同士が貸し借りしていることもあるので、よく確認しておくことが大切です。



 

引越し見積もりの注意事項 TOPページに戻る

スポンサードリンク